エフィス遺跡

5日目・エフィス遺跡

スポンサードリンク

次の日はトロイやベルガマの遺跡より大きなエフィス遺跡巡りです。

 

 

トルコの旅での食事ですが、ホテルの朝食はバイキングばかりで好きなものを好きなだけ食べられるので良かったです。
しかし、レストランで注文するトルコ料理はくせがあるものが多く、
肉料理を頼むと大抵羊のお肉の料理が出てきました。
世界三大料理と言われているトルコ料理ですが、
私にとって「すごい美味しい!」という感じはしませんでした。

 

 

トルコ料理

 

 

エフィス遺跡に着いてその広さに驚きました。
今でもコンサートなどに使われているという大劇場は見事でしたし、
大理石で道まであって街そのものが残っているといった感じでした。
一番見事だったのがケルスス図書館で、そのスケールが大きくて美しいこと!!!
こんなに大きなものがそのままの形で保存されていることに驚きました。

 

 

ケルスス図書館

 

 

エフィス遺跡には古代のただ穴が開いただけの公衆トイレや、ヘラクレスのレリーフや
スポーツブランドのナイキのマークの元になったと言われている「ニケ」のレリーフもありました。
エフィス遺跡はとても広くて見所満載の遺跡でとてもおもしろかったです。
日中にかけて遺跡巡りをしましたが、トルコの日差しは強く、
しっかり水分を補給しながらまわることをオススメします。

 

 

ニケのレリーフ

スポンサードリンク